着物で華麗に変身

お見合い大作戦

三度目の着物デート

女性が女性らしく見える服装ってなんだろうとずっと考えていました。そんな事を考える私は、結婚とは無縁の地味な30代女性です。地味で男性との出会いも無く、このまま結婚できないで一生独身で終わるんだろうなと心のどこかで思っていました。知人や友人はみな結婚をしていき気付けば独身は数人になってしまいました。少しは焦ってはいましたが、世間が騒いでいるような結婚活動パーティーや社会人サークルなんてものに参加する気にはなれませんでした。

そんなある日、家族からこんなお願いをされました。それは、お見合いに参加しないかとの提案でした。お見合いという選択肢は心のどこかにありました。ですが、それを実行する勇気はありませんでした。ですが、年齢も年齢だしそんな事言ってる場合じゃないなと決断し、お見合いに行く事に決めました。話は冒頭に戻りますが、女性らしい服装を考えていた私は着物にたどり着きました。やはり基本中の基本だなと実感し、お見合い当日は着物で攻める事にしたんです。そして、その当日がやってきました。

私の心臓は今にも飛び出しそうなほどバクバクしています。すぐにでも逃げ出したい衝動にも駆られました。そんな感じでお相手のいるであろう会場に向ったのです。こうして私のお見合い大作戦がスタートしたのです!お会いした直後は何を話せば良いのか分からず、頭が真っ白になったのを記憶しています。ですが、お相手の男性が気を使ってくれ色々と話かけているうちに、こちらからも自然と話ができるようになりました。お相手はこういったお見合いには慣れていらっしゃるようで、さりげない気遣いに好印象を持ちました。

お見合いは初めてでしたけど、成功に近い形で終わったんじゃないかなと思いました。そこでお相手の男性と連絡先を交換し無事終了となりました。それからは少し連絡はしていましたけど、お相手も忙しい男性のようで中々次に会うという機会がありませんでした。お見合いから数週間が経過し、ようやく2人で再度合える日程が決まりました。前回着物姿を相当気に入ってくれたようなので、街中でも問題なく着れる着物を選びました。簡単な着物ですと浴衣みたいに1人でも着付けることはできるんで普段着でも問題なく着れる着物が私は好きです。そしてデートに向いました。

その時も気に入ってくれて嬉しかったのを記憶しています。そしてやってきました。三回目のデートです!次ももちろん着物でのデートです。最初は普通にお食事などを済ませて夜の街並みを眺めていました。そしてお付き合いの告白をされました。それが三度目の着物デートの時です。夜景がキレイな街並みに酔い、彼の言葉に酔った1日でした。

Copyright©2013 着物で華麗に変身 All rights reserved.